プロラクチンを下げるには?

血液量が上がると血圧は上がる

この記事をご覧のあなたは
ほぼ間違いなく高プロラクチン血症で悩んでいる方だと思います。

そもそも高プロラクチン血症ってどんな状態なのでしょう?

まず医学的な定義としては
血液検査をしたときにプロラクチンの数値が15ng/mL以上だった場合に
高プロラクチン血症と診断
しています。

そして高プロラクチン血症だと診断された時に
「プロラクチンを下げるにはどうすればいいのかな?」
と考えるようになるわけですね。

そもそもプロラクチンとは脳にある下垂体の中でも前葉という場所から
分泌されるホルモンのことです。

ちなみにプロラクチンは『プロ』と『ラクチン』にわけることができます。

母乳

プロラクチンのプロは『前』の意味でラクチンは『お乳』のことです。
このことからわかるようにプロラクチンは
お乳を作って出すことに関係している
ことがわかると思います。

お乳を出す時期というのは赤ちゃんが生まれた時期ですから
出産後の女性なら高プロラクチン血症は問題ありません。

ですがそれ以外の時期、普通の月経周期がある女性にとって
高プロラクチン血症はよくありません。

高プロラクチン血症になっていると生理がこなくなってしまいますから。
赤ちゃんにお乳をあげている時期は生理がきませんね。

生理がこないと妊娠できません。
生理がくることで、
子宮の中で厚くなった子宮内膜を一度排出してきれいにするからこそ
排卵がきて受精できるわけですから。

そう考えると妊娠を望む女性にとって高プロラクチン血症は
大問題なのです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
プロラクチンと無月経の関係とは?

ではここからが本題です。
プロラクチンを下げるにはどうすればよいのでしょう?

プロラクチンの値を下げるにはどうすればいいの?

高プロラクチン血症

プロラクチンの値を下げる方法は2つあります。

・プロラクチンの値を下げるお薬を飲むこと
・プロラクチンの値を上げる要因を排除すること

の2つです。

まずプロラクチンの値を下げるには
ドーパミンというホルモンの量を増やす作用のあるお薬を使用すればよいです。

ドーパミンの量が増えるとプロラクチンの分泌量が減るからです。

カバサール

ドーパミンの量を増やすお薬には

・テルロン
・パーロデル
・カバサール

などがあります。

高プロラクチン血症の解消

次にプロラクチンの値を上げる要因としては

・脳下垂体の腫瘍
・抗うつ剤の服用
・甲状腺機能低下症

などがあります。

脳下垂体腫瘍の場合には、手術で腫瘍を摘出することで
結果的にプロラクチンの値が下がります。

それから抗うつ剤の中でもドグマチールなどのお薬は
高プロラクチン血症の原因になることがわかっています。

そのため、ドグマチール以外のお薬に替えてもらうことで
プロラクチンの値が下がってきます。

あと甲状腺機能低下症でも高プロラクチン血症になることがあります。
この場合には、甲状腺の治療を受けることでプロラクチンの値が下がってきます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
甲状腺機能低下症の治療薬を2つご紹介します

以上でプロラクチンの値を下げる方法についての解説を終わります。

こちらも参考に!⇒プロラクチンが高いとどんな症状がでる?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 18日
  2. 2017年 8月 05日

ページ上部へ戻る