リラキシンはいつからいつまで分泌されるの?

リラキシン いつから

女性ホルモンというと

・プロラクチン
・エストロゲン
・プロゲステロン

が有名です。

女性ホルモンは他にもあります。
リラキシンも女性ホルモンの一種です。

リラキシン

リラキシンはいつからいつまで分泌されるのでしょう?
結論としては生理前と妊娠してから出産後2~3日までです。

逆に妊娠していない女性の場合、
生理直前以外はリラキシンは分泌されません。

リラキシンは生理や妊娠・出産に関係しているホルモンということですね。

骨盤

リラキシンには関節を緩める作用があります。
たとえば出産時にはリラキシンの作用で骨盤が緩みます。

頭の大きさが10㎝くらいあるお腹の赤ちゃんが産道を通って
体の外に出てくるには骨盤などが緩まないといけません。

そのため出産前にリラキシンが分泌されることで
骨盤が緩み、お腹の赤ちゃんが産道を通りやすくしているわけです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
リラキシンは骨盤にどのように作用するの?

ただ、リラキシンの作用によって腰痛になってしまうことがあります。

リラキシンは骨盤を緩めるだけではありません。
体中の関節や靭帯を緩める作用があります。

関節や靭帯のおかげで私たちが立っていても
体が崩れることなく、普通にしていられるのです。

ところがリラキシンが分泌され関節や靭帯が緩むと
いつも通りの体の使い方で立っていることができません。

そのため体が無理をするわけです。
その結果、腰に負担がかかって腰痛を起こしてしまうことがあるのです。

リラキシン

だから生理前になると腰痛を起こす方の中には
リラキシンの影響の可能性があります。

もし生理前になると腰痛がひどいけど
生理が終わったら腰痛が改善するならリラキシンの影響でしょう。

また産前産後の腰痛もリラキシンの影響かもしれません。
産前産後の腰痛ならこちらのグッズがおすすめです。
骨盤ベルト 産前産後骨盤ベルト for マタニティ&ママ パワフルギア F

ただ腰痛のことで不安を感じている方は
必ず婦人科であったり整形外科を受診するようにお願いします。

最後にまとめますとリラキシンはいつからいつまで分泌されるかというと
生理前と妊娠してから出産後2~3日までです。

こちらも参考に!⇒プロラクチンの働きは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 2月 03日
  2. 2017年 11月 21日

ページ上部へ戻る