オキシトシンとは幸せになれるホルモンなの?

オキシトシン

オキシトシンとは脳下垂体後葉から分泌されるホルモンのことです。

オキシトシンには

・子宮を収縮させ出産しやすくする
・出産後、母乳を出す

などの作用があります。

ちなみにオキシトシンはギリシャ語で『早く生まれる』という意味からきています。
まさにオキシトシンは女性にとって重要なホルモンだといえるわけですね。

ここまでは以前からわかっていたオキシトシンの作用です。

オキシトシン

さらに最近になってオキシトシンには
私たちが幸せになれる神秘的な作用があることがわかってきたのです。

最近ではオキシトシンは

・幸せホルモン
・恋愛ホルモン
・信頼ホルモン
・癒しホルモン

といった名称で呼ばれるようになってきました。

オキシトシンには

・幸せな気持ちになる
・心が癒されストレスが減ってくる
・不安や恐怖が減ってくる
・他人を信頼しようという気持ちが増える
・他人と関わりたいという気持ちが増え積極的になれる
・記憶力が増す
・心臓の機能が高まる
・ばい菌やウイルスへの感染症の予防になる

などの作用があることがわかったきたのです。

ではどうすればオキシトシンが分泌されるのでしょう?

キス

オキシトシンは恋人などの異性と

・触れ合う
・見つめあう
・キスする

ことで分泌されます。

では好きな異性がいない場合にはどうすればよいのでしょう?

カラオケ

同性でも異性でも

・スキンシップする
・一緒にカラオケに行く
・楽しい会話をする
・一緒にランチする

などでもオキシトシンが分泌されます。

「自分の周りには誰もいない!」と言う方は
こういったグッズがありますよ。

 

上記の人形は関西弁であなたの会話のお相手をしてくれますから
オキシトシン対策にばっちりです。

以上でオキシトシンとはどんなホルモンなのか?についての解説を終わります。

こちらも参考に!⇒ノルアドレナリンとはどんなホルモン?

オキシトシンとは幸せになれるホルモンなの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

オキシトシンの増やし方
オキシトシンとプロラクチンの違いは?
性腺刺激ホルモンはどこから分泌される?
オキシトシンが痛みを抑えるのはなぜ?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 02日
  2. 2016年 6月 02日
  3. 2016年 6月 03日
  4. 2016年 6月 03日
  5. 2016年 6月 05日
    トラックバック:植物性エストロゲンとは?
  6. 2016年 10月 03日
  7. 2016年 10月 29日

ページ上部へ戻る