性腺刺激ホルモンはどこから分泌される?

性腺刺激ホルモンの分泌はどこから

性腺刺激ホルモンは女性ホルモンを作ることを指示するホルモンです。
「じゃ、性腺刺激ホルモンは男性にはないのですか?」
と疑問に感じた方もいるかもしれません。

性腺刺激ホルモンは男性も分泌されます。

ところで性腺刺激ホルモンが分泌されるのはどこからでしょうか?

性腺刺激ホルモンが分泌されるのはどこから?

性腺刺激ホルモン

結論としては性腺刺激ホルモンは脳にある下垂体前葉というところから分泌されています。

女性ホルモンには

・プロゲステロン
・エストロゲン

の2種類があります。

性腺刺激ホルモンにも

・黄体体化ホルモン
・卵巣刺激ホルモン

の2種類あります。

どこから分泌

黄体体化ホルモンがプロゲステロン、
卵巣刺激ホルモンがエストロゲンの分泌に関係しています。

更年期障害になると身体の調子が狂う理由は、
女性ホルモンのバランスが乱れるためです。

女性ホルモンを分泌する卵巣の機能が低下し、
性腺刺激ホルモンの指示に従うことができなくなるからです。

女性ホルモンが作られるまでに
脳下垂体前葉の性腺刺激ホルモンが関係しているわけです。

だから女性ホルモンの乱れは脳の働きも深く関わっているということになりますね。

性腺刺激ホルモン

ところで下垂体前葉から分泌される性腺刺激ホルモンは
脳の視床下部の指示が必要です。

つまり
女性ホルモンの分泌には視床下部が同じ脳内にある
脳下垂体前葉を刺激し性腺刺激ホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

そして性腺刺激ホルモンが卵巣に働きかけることで
女性ホルモンが分泌されているのです。

ややこしい話になりましたが性腺刺激ホルモンはどこから分泌されるか?というと
脳下垂体前葉という場所
です。

こちらも参考に!⇒性腺刺激ホルモンの働きは?

性腺刺激ホルモンはどこから分泌される?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

性腺刺激ホルモンが関係する疾患は?
性腺刺激ホルモンが過剰になる原因と治療法は?
セロトニン不足でめまいを引き起こす原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る