高プロラクチン血症にカバサールが使用される理由とは?

パーロデル

この記事をご覧の方はおそらくカバサールを現在飲んでいる方か
あるいは医療関係者の方だと思います。

カバサールと高プロラクチン血症の関係について調べているのでしょう。

カバサールはパーキンソン病で使われるお薬です。
パーキンソン病のお薬についてはこちらのブログが詳しいです。
パーキンソン病のお薬情報

カバサールの効果

ところでカバサールにはプロラクチンを抑制する作用があります。
だから高プロラクチン血症の治療でも使われることがあります。

プロラクチンは女性が出産した後に増えてくるホルモンです。

プロラクチンは出産後、子宮の収縮を起こしたり
次の出産まで間を開けるために排卵を抑制したり母乳の分泌をスムーズする働きがあります。

プロラクチンの分泌のおかげで
女性は出産後すぐに育児が出来るようにもなるのです。

高プロラクチン血症

ところが、妊娠も出産もしていない女性の体内で
プロラクチンが過剰に分泌されてしまうのは問題です。

先ほども申しましたがプロラクチンの量が増える、
要するに高プロラクチン血症になると排卵が起こらないわけです。

ちなみにプロラクチンの値が高いってどれくらいか?
数値が気になる方はこちらの記事をご覧ください。
プロラクチンが高いとは数値がどれくらい?

だから生理がこなくなり、不妊症の原因になってしまいます。

妊娠・出産していない女性の場合、ドーパミンという物質が働き、
プロラクチンの分泌を抑制します。

でも、何らかの原因でドーパミンが働かなくなってしまうことで
プロラクチンの量が増え、高プロラクチン血症になってしまうのです。

高プロラクチン血症の原因については
こちらの記事をご覧ください。
プロラクチン高い原因|女性編

カバサール

話は戻って、高プロラクチン血症の場合にはカサバールを使用します。
カバサールはドーパミンの代わりに働いてくれるからです。
先ほども申しましたがドーパミンはプロラクチンの分泌を抑えてくれます。

要するにカバサールを飲むことで人工的にドーパミンを増量して、
プロラクチンの分泌量を抑制するわけですね。

この記事ではカバサールでドーパミンを増やし
高プロラクチン血症を改善させるお話をしました。

今度はドーパミンが過剰だったらどんな症状がでるのでしょうか?
続きはこちらの記事をご覧ください。

こちらも参考に!⇒ドーパミン過剰で起こる症状とは?

高プロラクチン血症にカバサールが使用される理由とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

プロラクチンと不妊症の関係とは?
潜在性高プロラクチンとは?
プロラクチンの値が低い原因

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 21日
  2. 2016年 9月 21日

ページ上部へ戻る