オキシトシンの増やし方

オキシトシンの増やし方

オキシトシンを増やすにはどのような事をすればよいのでしょうか。

この記事ではオキシトシンの増やし方について解説します。

オキシトシンをたくさん分泌させる1番の方法はスキンシップをする事です。

「スキンシップ?」とよくわからない方もいるかもしれませんね。
スキンシップというのは好きな人の腕や背中、手をさすったり、
頭を優しくなでる、握手やハグといった方法です。

好きな人といっても異性でなく、
自分の赤ちゃんや家族でも問題ありません。

スキンシップ

とにかく一緒にいて心地よい人の体を触ることで
オキシトシンがドバドバでて幸せな気持ちになってきます。

1日10分、好きな人の体に触るだけで効果は出てきます。
スキンシップの良い点は、触った人も、触られた人も
お互いにオキシトシンが増える点です。

また、赤ちゃんにスキンシップをいっぱいしてあげましょう。
赤ちゃんのスキンシップ不足は精神面の成長が遅くなることがわかっています。
だからギュッと抱っこしてあげて下さい。

お母さんの心臓の音を聞かせてあげましょう。
オキシトシンが増えて、子どもたちは安心します。

あと、1日1回他人のために尽くすだけで
あなたのオキシトシン分泌を増やすことができます。

親切

・ドアを開けてあげる
・お年寄りの荷物を持ってあげる
・落ちているゴミを率先して拾う
・乱雑に並んでいる靴をキレイに並べる
・何か困っている人の相談にのってあげる

ことであなたのオキシトシンの分泌量を増やすことができます。

要するにオキシトシンの増やし方は

・困っている人を助ける
・好きな人の体に触れる

ということです。

ぜひ実践してみてくださいね。

こちらも参考に!⇒オキシトシンが痛みを抑えるのはなぜ?

オキシトシンの増やし方」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

食べ物でオキシトシンを摂取することは可能?
オキシトシンと認知症の関係は?
腎性貧血における食事療法のポイント

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 23日

ページ上部へ戻る