男性にもできる女性ホルモンの増やし方

陣痛促進剤と自閉症の関係

男性には男性らしくなる男性ホルモンを多く
女性には女性らしくなる女性ホルモンが多いことはよく知られています。

しかし男性でも「女性ホルモンを増やしたい」という方がいます。

その目的は、体つき等を女性的にしたい、
または美容のためなどです。

最近では性同一性障害を告白する芸能人や
同性同士の結婚も受け入れられはじめ、性に対しての理解度が高まってきました。

男性として産まれてきたものの
心が女性の男性にとっては体が男性らしいのは本当に辛いことなんです。

性同一性障害の男性は、
男性らしい体ではなく女性らしい体つきになりたいと願う男性も多くいます。

女性ホルモン

男性が女性ホルモンを増やす方法としては
病院で女性ホルモンを注射したり、整形手術で胸のふくらみや丸み
を人工的に作ることができます。

しかし手術などに抵抗がある男性も多いのではないでしょうか。

そこで男性にも出来る女性ホルモンの増やし方をご紹介します。

男性向け女性ホルモンの増やし方

男性用女性ホルモンの増やし方

自分で実践できる方法としては
女性が女性ホルモンを増やすために行う方法と同じです。

食事では女性ホルモンが多い
大豆イソフラボンを含む豆腐、豆類を食事に取り入れることです。

大豆イソフラボンはサプリメントもありますよ。
ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒【楽天24】[大塚製薬 ネイチャーメイド]

その他の女性ホルモンの増やし方としては、
ガウルアやプラセンタなどの女性ホルモンを増やすと言われる成分の入った
サプリメントを取る方法
もあります。

男性が女性ホルモンを増やす方法としては、まずは
食生活の改善や生活リズムを整える事で女性ホルモンを増やす努力をしてみてください。

それでも変化があまりなく女性らしい体つきになりたいときは、
専門の病院で女性ホルモン注射などを検討してみてください。

こちらも参考に!⇒ニキビ改善のための女性ホルモンの増やし方

男性にもできる女性ホルモンの増やし方」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ザクロとエストロゲンの関係
豆乳を飲んだらエストロゲンはどうなる?
植物性エストロゲンとは?
腎性貧血で使用する治療薬は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る