テストステロンとは?

オキシトシンの増やし方

テストステロンとは男性が女性と交わりたいという
衝動に駆られてしまう危険なホルモンです。

性欲に関係しているってことです。

テストステロンとは男性ホルモンの一種で
男性は精巣で多く分泌されています。

男性ホルモンの約90%がテストステロンなんです。

女性は男性よりテストステロンの量が少ないです。
テストステロンは男性ホルモンの一種ですから当然のことでしょう。

テストステロン

テストステロンは男性の場合精巣で作られています。
女性には精巣がありません。
そのため女性の場合、卵巣や副腎などでテストステロンは作られています。

テストステロンが分泌されるとヒゲや体毛がボーボーに生えてきます。
男らしいマッチョな肉体にする効果もテストステロンにはあるんです。

少年から思春期へと成長する青春時代がくるのはテストステロンが関係しています。

テストステロンは、社会的ホルモンともいわれています。
つまり、社会の中で自分を主張するときにテストステロンが分泌されるんです。

逆に家に帰って子供と遊んだりペットと触れ合ったりリラックスするときは
テストステロンは分泌されません。

テストステロンはもちろん人間だけでなく動物にもあります。

雄犬

オスのわんちゃんが散歩中、
電柱や壁に、より高くオシッコしようと片足をヒョイっと上げますよね。

これは、相手より高い位置に自分の臭いを付けることで
自分の縄張りを主張する行動です。

この行動もテストステロンの働きによるものです。

猫も、オス同士が縄張り争いでケンカすることがあります。
このときは、お互いテストステロンが多く分泌されています。

まとめると、テストステロンとは、男性らしい体をつくると共に、
この厳しい社会で生き抜くために必要なホルモンなんです。

こちらも参考に!⇒アンドロゲンを増やす簡単な方法

テストステロンとは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アンドロゲンとニキビの関係
パチンコとエンドルフィンの関係
カルシトニンは思春期に増加する?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 10日
    トラックバック:ドーパミンとは?
  2. 2017年 5月 23日
  3. 2017年 5月 30日
    トラックバック:コレシストキニンの働きは?
  4. 2017年 5月 30日

ページ上部へ戻る