成長ホルモンならこの食べ物がおすすめ!

成長ホルモンを増やす食べ物

成長ホルモンは子供にとって必要不可欠なホルモンです。
身長を伸ばす作用があるからです。

とはいえ成長ホルモンは子供だけに必要なホルモンというわけでもありません。
大人の場合、紫外線で傷ついたお肌の元の状態に戻してくれたり
骨を強くしてくれたり太りにくい体にしてくれたり、
筋肉を増やしてくれるなどの作用があります。

成長ホルモンの作用

つまり成長ホルモンは若い男女ならモテる体にしてくれますし
年をとった男女であっても骨粗鬆症の予防やお肌の老化を防いでくれる大事なホルモンなのです。

「じゃ、もっと成長ホルモンが分泌される体になりたい。
だってモテるようになるんでしょ!?」と思われた方もいるかもしれません。

そこでこの記事では成長ホルモンの分泌につながる食べ物をご紹介します。

成長ホルモンの分泌につながる食べ物

食べ物

成長ホルモンを取るためには六大栄養素が必要です。
炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維
これらをバランスよく摂取しなければいけません。

身体の基礎を作り身長を伸ばすために必要な栄養素、
たとえばタンパク質、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などを意識的にとるようにしましょう。

特にタンパク質は成長期にはしっかりと取りたい栄養素です。

・マグロ、豚肉や牛肉、鶏肉などのお肉系
・タマゴ、牛乳、豆腐、納豆
・アジやイワシ、サケなどの魚

などがおすすめです。

これらはアミノ酸スコアが100の優良なタンパク質源です。

これらをバランスよくメニューの取り入れたいものです。

パスタ

成長期の子供の好きなメニューはカレー・焼肉・パスタなど
脂質とタンパク質が多く、栄養が偏っています。

成長ホルモンのための理想的なのは
魚介類・海藻類・豆類・果実類が豊富な食べ物です。

1つのお皿で済む単品メニューではなく、一汁三菜の和食スタイルを基本に
成長ホルモンが作れる食べ物をしっかり食べましょう。

続いて成長ホルモンがよく分泌される時間帯をグラフで表してみました。
こちらの記事で解説している時間帯と睡眠をとる時間をうまく組み合わせることでより多くの成長ホルモンが分泌されるようになります。

こちらも参考に!⇒成長ホルモンと時間の関係をグラフで表してみた

成長ホルモンならこの食べ物がおすすめ!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ノルアドレナリンとはどんなホルモン?
豆乳を飲んだらエストロゲンはどうなる?
食べ物でオキシトシンを摂取することは可能?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 05日
  2. 2016年 9月 07日

ページ上部へ戻る