プロラクチン高い原因|男性編

オキシトシン分泌

プロラクチンは女性が出産した後にたくさん分泌されるホルモンです。
乳汁の分泌を促す作用があります。

女性の場合、出産後以外の時期にプロラクチンの値が高いと
生理がこなくなったり、不定期になったりします。

その結果、不妊症の原因になってしまうことがあるのです。

女性の場合、プロラクチンの値が高い原因はこちらの記事で解説している内容になります。
プロラクチン高い原因|女性編

プロラクチンは女性特有のホルモンというわけではありません。
男性もプロラクチンが分泌されます。

そして男性の場合もプロラクチンの値が高いと不妊症の原因になります。
なにも不妊症は女性特有というわけではありません。

男性側の問題で女性が妊娠しないということはよくあります。
そして男性側の不妊症の原因がプロラクチンの値が高いことになるのです。

プロラクチンの値が高い原因|男性の場合

プロラクチンの検査

男性の場合もプロラクチンの値が高い場合があります。

男性不妊外来で行われるホルモン検査の1つがこのプロラクチンの検査です。
男性がプロラクチンの値が高くなると性機能障害の原因となります。

男性がプロラクチンが高くなる原因は
ホルモン自体の分泌細胞の異常でおこることが考えられます。

脳腫瘍

プロラクチンの値が高くなる1番多い原因は脳下垂体に出来る腫瘍です。

腫瘍が大きくなってから見つかることが多く、
下垂体の上にある脳神経を圧迫して目への障害や頭痛が起きてしまいます。

男性の場合は、発見が遅れがちだから腫瘍が大きくなってしまうのです。
なぜなら男性の場合、女性のようにプロラクチンというホルモンに注目していません。

プロラクチンは出産後の乳汁を分泌させるホルモンですし
また生理がこない原因になるホルモンです。

男性にもプロラクチン

男性の場合、プロラクチンの値が高いことからくる症状ってほとんどありません。

そんなこともあって直接プロラクチンの検査をしないため
脳下垂体腫瘍が大きくなり目への障害や頭痛があらわれるわけです。

そこでプロラクチンの検査をしたら値が高いことがわかるわけですね。

あと、男性のプロラクチンの値が高くなる他の原因としては
高血圧で出される薬の副作用があります。

最後にまとめますとプロラクチンの値が高い原因(男性)は

・脳下垂体の腫瘍
・お薬の副作用

の2つがあります。

こちらも参考に!⇒潜在性高プロラクチンとは?

プロラクチン高い原因|男性編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

男性にもエストロゲンは分泌されるの?
男性もオキシトシンが分泌されるの?
プロラクチン高い原因|女性編

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 01日
    トラックバック:チロキシンの働きについて
  2. 2016年 8月 27日
  3. 2017年 8月 04日

ページ上部へ戻る