プロラクチン高い原因|女性編

回復までの期間

女性の場合、プロラクチンの値が高いと高プロラクチン血症と診断されます。
不妊や生理不順、流産の危険があります。

プロラクチンが高くなってしまう原因は何なのでしょうか。

女性の大敵!プロラクチンが高い原因とは?

お薬の副作用

お薬の副作用

あるお薬を長期間飲み続けることでプロラクチンが高い値になることがあります。

プロラクチンが高くなりやすいお薬として

・経口避妊薬
・胃酸の分泌を抑えるお薬
・精神安定剤
・血圧を下げるお薬

などがあります。

脳腫瘍が原因

脳腫瘍

脳の下垂体部分に腫瘍ができることで、
プロラクチンが高くなってしまうことがあります。

ほとんどが良性の腫瘍です。

ただもしプロラクチンの値が高いだけでなく

・吐き気がする
・頭が痛い日が続く
・めまいがする

などの症状があるようなら、
一度脳神経外科に行ってMRIを撮影してもらった方がよいかもしれません。

MRIであれば脳腫瘍があるかどうか鮮明にわかりますから。

ストレスが原因で起こる高プロラクチン血症

ストレス

薬は飲んでいないし、脳にも異常が無いのに
プロラクチンが高くなる場合にはストレスによるものと考えられます。

女性にはストレスが多いです。
育児ストレスで強いストレスを感じることもあります。
育児ストレスチェック法

強いストレスを感じることでホルモンバランスが崩れることがあります。
その結果、ホルモンの一種、プロラクチンが高い値となることがあるのです。

こちらも参考に!⇒潜在性高プロラクチンとは?

プロラクチン高い原因|女性編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

エストロゲンの分泌場所はどこ?
オキシトシンとプロラクチンの違いは?
βエンドルフィンとマヨネーズの関係

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 31日

ページ上部へ戻る