エストロゲンの分泌場所はどこ?

エストロゲンの分泌場所

私たちは肉眼で見て、一瞬で「この人は女性だ」「この人は男性だ」
と判断することができます。

一瞬で男性と女性の区別がつく理由はもちろんたくさんあります。
ただ、一番大きいのはホルモンです。

男性には男性ホルモンであるアンドロゲンが女性よりも多く分泌されます。
また女性には女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンがたくさん分泌されます。

特にエストロゲンは女性らしい体のラインや精神を作るのに
大きな影響を与えているのです。

そのため女性になりたい男性はエストロゲンを注射したりするくらいです。

ところでエストロゲンってどこから分泌されているのでしょう?

エストロゲンの分泌場所は?

エストロゲンの分泌場所の卵巣

女性ホルモンの1つエストロゲンの分泌場所は卵巣です。
エストロゲンの分泌には複雑な経路があります。

まず脳からエストロゲンを出すためのホルモンが出ます。
性腺刺激ホルモン放出ホルモンと言われています。

性腺刺激ホルモン放出ホルモンが脳下垂体を刺激します。
すると脳下垂体から卵胞刺激ホルモンが出てくるのです。

卵胞刺激ホルモンが卵巣にエストロゲンを出す命令を出します。
卵胞刺激ホルモンに卵巣が反応します。

すると卵巣の中の卵胞の1つが成熟を始め、
それからエストロゲンが分泌されるようになるのです。

エストロゲンの分泌場所は卵巣です。
ただ脳と下垂体と卵巣が連携してエストロゲンのホルモンの量を調整管理されているわけですね。

こちらも参考に!⇒エストロゲンが減少するとどんな症状がでるの?

エストロゲンの分泌場所はどこ?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

男性にもエストロゲンは分泌されるの?
乳がんとエストロゲンの関係は?
女性にアンドロゲンが分泌されるとどうなるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る