食べ物でオキシトシンを摂取することは可能?

肥満

オキシトシンは脳内に分泌されるホルモンです。

オキシトシンの作用としては

・精神を落ち着かせる
・幸せを感じさせてくれる
・母乳を分泌させる
・陣痛を促進する

などがあります。

他にもオキシトシンは痛みを抑える作用もあります。

どうしてオキシトシンは痛みを抑える作用があるの?
と気になる方はこちらの記事をご覧ください。
オキシトシンが痛みを抑えるのはなぜ?

こんなに体にとってよい作用を及ぼしてくれるなら
脳内に分泌されるオキシトシンの量を増やしたいと考えるのは当然のことでしょう。

オキシトシンの分泌を促進させる方法についてはこちらの記事をご覧ください。
オキシトシンの分泌を促進させる方法

あと、もしかしたら「食べ物でオキシトシンを摂取できないの?」
と疑問に感じている方がいるかもしれませんね。

食べ物でオキシトシンを摂取することは可能でしょうか?

食べ物でオキシトシンを摂取することは可能?

オキシトシン 食べ物

結論としては食べ物でオキシトシンを摂取することができても
体の中で吸収することは不可能です。

オキシトシンはアミノ酸が9個重なってできています。
食べ物はアミノ酸1個という小ささにまで砕かれてから体の中に吸収されます。

ところがオキシトシンはアミノ酸が9個くっついているわけです。
腸でアミノ酸が9個もくっついたオキシトシンを直接吸収するには大きすぎます。

だからもし仮にオキシトシンの入った食べ物を摂取したとしても
一度、オキシトシンを分解しアミノ酸1個の大きさにしたうえでないと体の中で吸収できません。

オキシトシンをアミノ酸1個の大きさにまで分解したら
それはオキシトシンではありません。

別の物質です。

つまり食べ物でオキシトシンを摂取することはできないということです。

もしオキシトシンの恩恵を受けたいならこちらの記事で解説しているような
オキシトシンの分泌を促進する方法を試してみてください。
オキシトシンの分泌を促進させる方法

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 11日
    トラックバック:オキシトシンとペットの関係
  2. 2016年 7月 25日
  3. 2016年 9月 23日

ページ上部へ戻る