女性にアンドロゲンが分泌されるとどうなるの?

出産

アンドロゲンとは男性ホルモンの総称です。

どういうことかというとアンドロゲンには

・テストステロン
・デヒドロエピアンドロストロン
・デヒドロエピアンドロステロンサルフェイト
・アンドロステンジオン

などがあります。

上記のようなものを含めてアンドロゲンといいます。

わかりにくかったかもしれませんので
たとえ話をさせてください。

チワワ

犬には

チワワ
ミニチュアダックス
ドーベルマン
紀州犬
秋田犬
柴犬
ミニチュアピンシャー

などがありますね。

犬がアンドロゲン
チワワなどの犬種がテストステロンなどの具体名

と同じなわけです。

わかっていただけたでしょうか。

話を元に戻しますね。

アンドロゲン

アンドロゲンは

95%は精巣
残り5%が副腎

で作られています。

アンドロゲンが分泌されることによって
男性らしい筋肉や骨格、体毛を濃くする作用などがあります。

また男性生殖器にも作用していきます。

このアンドロゲンはほとんど精巣で作られています。
ですが、アンドロゲンは女性の体内でも分泌されているのです。

アンドロゲン

もし女性の体内でアンドロゲンが過剰に分泌されると
排卵障害が起きる可能性が指摘されています。

このアンドロゲンが女性ホルモンの分泌を阻害してしまい
排卵がうまく機能しなくなってしまうのです。

この結果、排卵障害が起こり不妊症の原因となってしまう可能性があるのです。

他にも女性の体内でアンドロゲンが過剰に分泌されると

・声が低くなってしまう
・毛深くなってしまう
・筋肉が増える

などの影響があります。

だからアンドロゲンの分泌量が多い女性の場合には
こちらの記事で解説しているような方法で分泌量を減らしていかないといけません。
アンドロゲンを減らす方法

こちらも参考に!⇒完全型アンドロゲン不応症とは?

女性にアンドロゲンが分泌されるとどうなるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

男性もオキシトシンが分泌されるの?
インスリンの4つの作用とは?
エストロゲン過剰で起こる症状とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 29日
  2. 2016年 7月 06日
  3. 2016年 9月 08日
    トラックバック:アンドロゲンとニキビの関係

ページ上部へ戻る