セロトニンとケチの関係

セロトニン不足でケチなオバサン

神経物質であるのセロトニンがしっかりと分泌されていると
リラックスした安定状態になれます。

逆にセロトニンが不足してしまうと
不安や不満を感じる状態になってしまうのです。

セロトニンが多い人は比較的楽観な人が多く
セロトニンが少ない人は比較的悲観的な人が多い

ということになります。

セロトニンが少ないためにいつも不安や不満を感じていると
リラックスできる時間が作れなくなります。

しかもセロトニン不足は不安を強く感じるためお金にたいして厳しくなります。

セロトニン不足でケチ

もしお金を使いすぎて破産したらどうしよう・・・
といった感じで不安を感じてしまうためです。

お金に厳しくなればケチな行動をとるようになります。

日本人は一般的に「不安を感じやすく何事にも慎重な行動をとる」
国民性があると言われています。

日本人はもともとケチ気質が強い民族なのです。
日本人というケチ気質が強い性質に加えてさらにセロトニン不足があると、
人一倍ケチになってしまいます。

「え、どうして?それってあなたの思い込みでしょ」
と思われたかもしれません。

ですが本当です。

セロトニン

セロトニンを運ぶ連絡役を
セロトニントランスポーターと言います。

セロトニントランスポーターの遺伝子は2種類あります

・セロトニンを効率よく運ぶもの
・セロトニンを運ぶ効率が悪いもの

です。

日本人は運ぶ率が悪いほうの遺伝子の方をたくさん持っています。

セロトニンを運ぶ率が悪いということは
それだけセロトニンの幸せを感じる可能性が低くなるということです。

また不安を感じやすいということです。

数字で比べてみましょう。
日本人はセロトニンを運ぶ率が悪い遺伝子を持っている確率が8割もあります。

ちなみにアメリカ人は4割、
アフリカ人は2割と数字からも日本人は不安を感じやすいことがわかります。

神経伝達物質セロトニンが少ない人はケチになりやすくなります。
お金を使うことに不安を感じるからです。

こちらも参考に!⇒なぜセロトニン不足になると痛みがでるの?

セロトニンとケチの関係」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

セロトニン不足かどうかチェックする方法
セロトニン不足で起こる症状は?
インスリン抵抗性改善薬の作用機序は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 25日
  2. 2016年 7月 08日
    トラックバック:βエンドルフィンとは?
  3. 2016年 7月 11日
    トラックバック:セロトニン症候群の症状は?
  4. 2016年 7月 11日
  5. 2016年 8月 19日
  6. 2016年 10月 13日

ページ上部へ戻る