オキシトシンとペットの関係

ペットとオキシトシン

人間とペットの歴史は古く約1万5千年前からと言われています。
会話の出来ないペット達ですがなぜ人はペットと寄り添って暮らすことができるのでしょうか。

飼い主とイヌが触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される
筑波大学の研究チームの論文が、アメリカ『サイエンス』に載せられ世界中で話題になりました。

その後「オキシトシン」とペットの深い関係が広く知られるようになりました。

「オキシトシン」またの名は「幸せホルモン」と呼ばれています。
出産時の陣痛促進や母乳の分泌を促す時に役立つホルモンです。

オキシトシン

人と人との触れ合いや簡単なボディタッチでも分泌される
「オキシトシン」ですが悲しいことに現代人は触れるものが
パソコンのキーボードやスマホに変わり「オキシトシン不足」になっています。

ストレスが充満している毎日ですが人がペットと目をあわせると、
人の心身の健康にいい影響を与え「オキシトシン」が分泌されるという研究が進んでいます。

オキシトシンとペット

55人の飼い主に1人約30分間ずつ飼い犬とふれあっていただきます。
飼い主の尿に含まれる「オキシトシン」の濃度を測定した結果、
13人の「オキシトシン」濃度が大きく上昇しました。

もちろん犬にも「オキシトシン」の濃度は上がり幸せを感じていることがわかりました。

また「オキシトシン」の上昇の比率は、
飼主様とペットとの触れ合った時間や
見つめ合った時間に比例することも分かってきました。

「オキシトシン」とペットの関係は飼い主の指示に忠実に従う犬と生活を共にすることで、
「オキシトシン」は上昇し、人のストレス解消や癒やしなどに深くつながっています。

オキシトシンについてさらに詳しく知りたい方はこちらがおすすめです。
【新品】【本】愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー 白澤卓二/監修 スーザン・クチンスカス/著 為清勝彦/訳

こちらも参考に!⇒食べ物でオキシトシンを摂取することは可能?

オキシトシンとペットの関係」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

オキシトシンが痛みを抑えるのはなぜ?
オキシトシンとセロトニンの違いは?
セロトニンの5つの作用とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 11日
  2. 2016年 8月 29日

ページ上部へ戻る